【健康食材屋 堀内八郎兵衛】万能だし・料理つゆのホリウチ

堀内八郎兵衛

  • トップページ
  • はじめての方へ
  • お買い物ガイド
  • お客様の声
  • メディア掲載
TOP > 堀内八郎兵衙について

堀内八郎兵衙について

堀内一族は約400年前に、幕府のはからいで紀州から大阪に移り、荘園を営んでおりました。
堀内八郎兵衛、その人物は、豪快快活で気風が良く、周囲から愛され、体に良い食べ物を好んで食し、白米が流行った江戸時代でも玄米食でした。 そのためか、大層長生きをし、江戸時代(安永から天保まで)を生き抜いたそうです。
疫病がはやった時には、幕府の許しを得て、紀州産の梅干を無償で民に施しました。
弊社の社長はそんな初代堀内八郎兵衛の5代目にあたります。

堀内八郎兵衛の精神を受け継ぎ、私たちが目指すのは「食」の原点に立ち帰ること。
身体にやさしい食品、食材作りを継続し、これら食材を皆様にお届けしたいという願望を持ち続け、 昔は当たり前にそうだったように、自然食・有機栽培であることを大切にしています。

「食」への信頼は、すなわちその素性から。
故に素材、産地に拘る。
さらにそれを美味しく、そして楽しんで食していただく。
「食」の道を正しく楽しむ、これぞ食道楽。

弊社は創業以来、一貫して素材にこだわり、製法に工夫を重ね、お客様にご満足いただけるような商品づくりを心掛けております。
素材の栽培・産地や加工そして流通、お客様のお手元にお届けし、ご満足いただけるまでを本当の意味での「ものづくり」と考えております。

弊社ではこれまで、数多くの商品を開発して参りましたが、実際に商品としてお客様へお届けできるのは、その半分にも満たないほどです。
一つの商品を開発するのに十数年を費やすこともあります。

しかしその裏にはお客様に“本当に良いものをお届けしたい”という強い想い・信念があるからです。

沢山の商品が世の中に出回ればいいということではございません。
信念を持って、妥協せずに「ものづくり」を続けることで、これからも体にやさしい食品の美味しさを追求し続けます。

ページトップへ

カート確認

  • 堀内八郎兵衛について
  • つゆレシピ
  • ショップブログ